予防歯科で快適生活

あなたの笑顔を守る予防歯科

「涙が出るほどの痛みに耐えるリスク」
「28本の大切な歯を1本でも失うリスク」から
自分自身を守るために予防歯科という考え方を知ってもらいたいと思っています。
従来の歯科医院は、
「痛くなったら通って治してもらうところ」
でした。
「食事のたびに食べ物がつまって気持ち悪い、かむと痛い、食べるとしみるから食事を楽しめない…
なんてことがない、あたりまえの日常を維持する」
ための考え方が予防歯科です。

わたしたち歯科に携わる者、歯科医師や
歯科衛生士でさえも、どれだけ丁寧に、
理論上完璧に歯磨きをしたとしても、
数ヶ月で多少の歯石は付着してしまいます。
ですので、わたしたち自身も定期的に
歯科医院で歯のお掃除をおこなっています。

予防歯科では、歯科医師のチェックにより
虫歯などの早期発見と治療に努めます。
その後、歯科医師の指導のもと歯科衛生士による機械を使った歯のお掃除とあなたのお口の状態に合わせたブラッシング指導をさせていただきます。
あなたのお口の状況に応じた適切な間隔での定期検診をご案内いたします。

遅すぎるなんてことはありません!
たとえ数本の歯を失っていたとしても、
これから大切に守っていけばいいからです。
「歯を大切にしたい」と気持ちに応えられるよう、わたしたちも全力を尽くします。

はいしゃさんをすきになってね

かわいい乳歯がはえてきたら、そろそろ
歯医者さんデビューしてみましょう。
おかあさんにはお子さんの仕上げ磨き指導を
おこない、お子さんには乳歯を守るための
フッ素塗布やシーラントなどの小児予防歯科
治療をおこないます。
乳歯は20本、永久歯は親知らずも含めると
一生のうち32本しか生えてきません。
乳歯は生え変わるものですが、幼いころから
歯を大切にする気持ちを育むことは、
一生使う永久歯を大事にすることにつながる
と思っています。
お子さんにもおかあさんにも、
「歯医者さんってこわくないね😊」
と思ってもらえるように、
子育て真っ最中のスタッフ一同、
優しい気持ちでお待ちしています。